肉離れ治療!早期回復のため自分でする9つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
肉離れの治療

正直病院では、肉離れの治療に限界があります!

病院で行う肉離れの治療は、初期段階の応急処置と完全断裂時の外科手術のみです。それ以外は安静にすることを言われるだけです。しかしこの期間の対応が、その後の治療方法や治療期間、復帰後の再発率やリハビリ時間に大きく影響するのです。

肉離れの治療は、セルフ治療・セルフケアが基本!肉離れの治療の質を高める9つのポイントをご紹介します。

肉離れの治療の9つのポイント!

ギブス

  • 初期段階の治療・・・1つ
  • 基本的な治療法・・・1つ
  • 栄養療法・・・・・・4つ
  • リハビリ方法・・・・1つ
  • 治療をサポート・・・2つ

■肉離れ治療 編

1 肉離れの初期治療「応急処置」

アイシング

肉離れをした直後の治療はもっとも重要です。内出血と炎症を抑えることが、肉離れの完治を早める第1ステップになります。

基本は、アイシングと固定・圧迫を中心としたRICE処置(らいすしょち)です。一分一秒でも早く対応してください。時間がかかった分、内出血や炎症は拡大します。

RICE処置とは、●R:Rest=安静 ●I:Icing=アイシング ●Compression=圧迫・固定 ●E:Elevation(挙上) の4つの頭文字をとった呼び名です。

2 肉離れの基本治療「基本形」

通常応急処置をしっかりやって安静にしていれば、2~3日ほどで肉離れの痛みの元である内出血や炎症はおまります。肉離れが痛まなくなったら「温熱療法」に切り替えてください。肉離れ直後は「冷やす」、3日~は「温める」が肉離れの治療法の基本です。

RICE処置は、内出血や炎症を抑えるには効果てきですが、長期化すると筋肉患部の柔軟性を低下させ、血流を悪くして完治を長引かせたり再発しやすい状態になったりします。治療方法の切り替えのタイミングが大切です。肉離れ患部の痛みの熱がなくなったタイミングが切れ変え時期です。

内出血や炎症が長引く場合は、もう少し様子を見るか、一度病院で診断してもらってください。

家庭でできる温熱療法

  • ぬるめのお風呂に長時間浸かる
  • 温シップや温タオルで患部を温める
  • 軽いマッサージで血行を良くする

■肉離れ栄養 編

3 栄養療法  Fプロテイン

繊維状タンパク質 肉離れの栄養療法の中でもっとも重要なのが、繊維細胞の再生と柔軟性を高めるファイバープロテイン(コラーゲンの一種)の摂取です。

コラーゲンの生成量は、20歳ぐらいを境に減少します。コラーゲンは古くなったりストレスを与えたりすると硬くなる習性があります。専門用語で「老化架橋」といわれる現象です。これが起こるコラーゲンは柔軟性を失い、筋肉、腱、靭帯、血管などを硬化させます。

これらは全てつながっていますから、たとえ部分的な肉離れでも、全身に黄色信号が出ていると思ってください。

老化架橋になると、コラーゲン線維は元に戻りません。柔軟性を取り戻すにはコラーゲンの新陳代謝を高めるしかないのです。そのために必要なのが、コラーゲンとビタミンCの摂取が有効と考えられます。原料をしっかり供給することで、コラーゲン産生量をあげることができるのです。

*用語の整理

  • 繊維状タンパク質  ファイバープロテイン
  • コラーゲンはファイバープロテインの一種です。

繊維状のタンパク質の多くはコラーゲンです。しかし繊維状でないコラーゲンやコラーゲンではない繊維状タンパク質もあります。ファイバープロテインの詳しい解説は「スポーツ界が注目するファイバープロテイン」を確認!

4 栄養療法  水分量

水分を多め多めに補給してください。できればミネラルウォーターやスポーツドリンクが最適です。体内水分量が減少することで、筋肉のスムーズな動きが低下します。水分不足でこむら返りが起こるのはそのためです。特に肉離れ治療中や筋肉を使うときには必須です。

また体内水分量をあげることで、血行をよくして治癒力のアップに貢献します。

5 栄養療法  BCAA

ご存知、筋肉増強で知られるアミノ酸です。バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類の分岐鎖アミノ酸であるBCAAは、筋肉の再生・修復力を高めます。筋肉に負荷をかけないと筋肉にはなりづらいので、中盤以降の適度に運動でき状態になってからが効果的です。運動せずにBCAAを多くとっても中性脂肪に変わるだけです。

筋肉タンパク質は、ミオチンやアクチンが有名ですが、それらもアミノ酸から合成させるのです。

6 栄養療法  グルタミン

外傷を早期に回復させるアミノ酸が「グルタミン」です。手術後の傷口の回復を早めるために、医療現場でも使われているアミノ酸です。適度に経口摂取することで、治癒力を高めてくれます。 肉離れには是非グルタミンもとりたいものです。

【PR】グルタミン+アルギニン配合のBCAAは「スポコラBCAA+

■リハビリ・サポート編

7 肉離れリハビリ方法

肉離れの治療方法は、長期的な固定と圧迫を行いますが、筋肉の柔軟性と治療期間からいえばマイナスになることもあります。長期的に固定されて結合・再生した筋肉は、硬く柔軟性のない状態です。その状態でつくられた筋肉に柔軟性を与えることは、大変難しく時間がかかることになります。

長期固定の治療方法は、確実に筋肉を結合しますが、スポーツができるまでには相当な時間を要することになります。

軽い症状であれば、温熱療法開始ぐらいから徐々に動かしてください。完全断裂している場合は、ある程度結合してから行ってください。

筋肉の動かし方

肉離れの治療時期は体重や負荷をかけずに、自重のみてゆっくりと静かに動かしてください。多少の違和感は柔軟性が低下していることで起こるので問題ありませんが、痛みがある場合は即中止してください。また動かす方向や稼動域を変えて、痛くならないやり方を見つけてください。

動かす前に温タオルなどで温めて、軽いマッサージから始めると、スムーズに動かすことができます。

動かすことで、患部の血行を良くして、栄養や酸素をしっかりと送り込むことができます。

8 肉離れサポーター・テーピング

関節は意図せぬ方向に動くことがあります。それにより患部を傷めるこのがあるため、サポーターなどで部分固定して、稼動域を制限しておくことも大事です。動かすことは大切ですが、痛めている方向にいきなり過度な力が働くと、肉離れを悪化せせることがあります。

肉離れの治療には、強い味方になります。

9 肉離れインソール

ドクターインソール

ふくらはぎの肉離れの治療には、インソールが有効的です。肉離れ治療中は歩行が不自由な状態です。そのため足首が左右にぶれたりして安定しないことがあります。

その無駄で危険な動きを防止するために、インナーソールを使って、足の横ぶれを防止してください。

これらの9つの中でも、もっとも重要な2つ対策があります。それを詳しくお知りになりたい方は「肉離れを2倍早く治すための2つの秘訣!」をご覧下さい。

その他の療法について

肉離れの治療では、筋肉が損傷した患部だけに意識が行きがちですが、そのキッカケは別のところにあることも多いのです。

例えば、背中や腰の筋肉の緊張が、足や腕の筋肉や筋膜を引っ張っていたり、固くなった首の筋肉がふくらはぎに影響したりすることもあるのです。

全身の柔軟性を高めることを意識してください。

また、肉離れがどうか分からない時があります。激しい運動をしていなくても肉離れになることがありますので、突然ふくらはぎに痛みが出た場合などは、念のために肉離れの初期治療を行なって下さい。

<お役に立つ関連記事のご紹介>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今だけ無料!筋肉を鍛えるファイバープロテイン!

良質な筋肉はファイバープロテインで決まる!

3種類のコラーゲンを配合したファイバープロテイン≪スポコラSPEED 3X≫は、筋繊維の補強や修復に大きく関わっています。

今だけ無料でお試しできます。

無料キャンペーン実施中!

定員になり次第、締め切りとさせていただきます。


★ 今だけチャンス!人数限定 ★

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小倉洋子 より:

    ご質問です。息子がサッカー部に所属しています。2日前に試合中に太ももに肉離れを起こしました。早く回復させたいと思いまして、肉離れ直後に行きつけの整形外科に治療に連れて行きましたが、2日間テーピングを固めに巻かれた状態です。

    記事を読みますと、肉離れの治療で硬い固定が続くのは良くないのかと思います。部活も休むことが難しいので、練習を出来る範囲で続けていますが、日中は固定していても、夜はテーピングを取って筋肉を開放してあげるほうがいいのでしょうか?
    教えていただけると助かります。

    1. 通りすがりの治療家 より:

      2日間テーピング固定で大丈夫ですよ。(アイシングもテーピングの上からで大丈夫です。)
      はじめのうちは、固定していないと動いた際に痛みが出やすいですし、肉離れした部分が悪化しやすいです。
      それよりも、テーピングは何を使われていますか?
      固定のためのホワイトですか?
      それともキネシオですか?
      その使っている種類も大事になってきますよ。

      今の状態を考えると、まずは休ませてあげて下さい。練習を続けるほうが間違えています。
      練習を続けて悪化したら、どうしますか?
      変なクセガ残ったらどうしますか?
      まだ体は成長段階のはずです。
      今後を考えたら、今は休むことのほうが重要です。

コメントを残す

*