運動機能アップ

乳酸の科学‐トップ選手の乳酸コントロール術!

乳酸コントロール

「乳酸」はあなたの敵か味方か?

乳酸はエネルギー物質です。しかし過剰な蓄積で、筋肉を酸性化して、運動機能の低下や筋肉疲労を起こします。

乳酸をプラスにもマイナスにもするコントロール術は、持久力系・瞬発力系スポーツともに重要な課題です。

続きを読む

持久力を確実にアップする乳酸性作業閾値‐LTトレーニング

持久力アップ

持久力を低下させる原因のひとつに、筋肉の酸性化があります。酸性化は筋肉疲労を引き起こし、筋収縮力を低下させます。その原因として注目されるのが「乳酸」です。

乳酸は疲労物質ではなくエネルギー物質ですが、乳酸がある一定量を超えると、筋肉を酸性化させる恐れがあります。持久力のアップには、乳酸を蓄積しづらい身体にすることが大切です。それを可能にするのが乳酸性作業閾値を高める「LTトレーニング」です!

続きを読む

糖代謝を効率化!運動強度とグリコーゲン調整4つのポイント

糖代謝イメージ

糖代謝のレベルは、無酸素運動だけでなく有酸素の運動機能においても、重要なファクターです。脂質代謝が中心の有酸素運動でも、糖が枯渇すると大きく機能低下します。

そんな糖の備蓄量を増やし、急激な枯渇リスクを避け、糖を効率的に代謝するには、4つのポイントがあります。

その中で重要な尺度になるのが「運動強度」と「グリコーゲン・コントロール」です。

続きを読む

解糖系とクエン酸回路!糖代謝力をアップする4つのこと

糖代謝サイクル

効率的な糖代謝は2つの回路の協力関係が大切!

糖の備蓄量は少なく、すぐに枯渇するエネルギー源です。しかし糖が代謝しなくなると、脂肪代謝も低下します。最終的に勝負を決する糖質!その代謝を効率的に行うには?

パフォーマンスを上げるには、いかに高いエネルギーを出し続けられるかがポイントですよね。ここでは瞬発系スポーツ・持久系スポーツともに重要な、糖の上手な付き合い方をご紹介します。

続きを読む

カーボローディング効果!超持久力を生み出すメカニズム

マラソン持久力

カーボローディングは、マラソンランナーにとって持久力を高めるための有効な調整方法です。

マラソンなどの長距離走のほかにも、トライアスロンや自転車ロードレース、トレイルランニングやクロスカントリーなどの持久力系スポーツで効果を発揮します。

そのカーボローディング効果を最大化するメカニズム?

続きを読む

カーボローディングのメニューで失敗する4つの注意点!

炭水化物

カーボローディングのメニュー調整に失敗すると、想定外の早いタイミングでエネルギーが枯渇してしまいます。

カーボローディングの調整ミスが原因で、マイナス効果になるのです。それは「練習メニュー」と「食事メニュー」に集約されますが、その中でも意外と気づかない4つの落とし穴、成功する3つのポイントをご紹介!

続きを読む

末端冷え性を1日で改善する2つのスーパーフード!

末端冷え性の改善

運動しても、なかなか改善しない末端冷え性!

通常は運動や筋力アップで冷え性は改善します。しかし、それでも「末端冷え性」が改善しない場合があります。

そんな時、あるスーパーフードがお役に立っています。冷え性の即効的改善も期待できる2つの食品をご紹介します。

 

続きを読む