上腕二頭筋が太く大きくならない7つの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
太くならない上腕二頭筋

上腕二頭筋が大きいのは魅力的ですよね!

Tシャツなどを着たときに、目を引くこと間違いなし!

しかし筋トレをしても、なかなか上腕が太くならないという方が多いようです。正しく筋トレをすれば必ず筋肉は太くなります。年齢に関係なく大きくなります。

頑張っても上腕二頭筋(二の腕)が太くならない人には、共通した理由がありました。気になる人はとりあえずチェックしてください。

筋トレをしても、上腕二頭筋(二の腕)が太くならないのには、7つの理由が考えられます。

1、超回復を起こすための休養がとれていない!

筋トレには3つの段階があります。筋肥大サイクル

  1. 筋トレで筋肉を破壊する
  2. 疲労・損傷回復する
  3. 超回復で筋肉が大きくなる

特に2~3を軽視する人が多いのですが、何もしない時期が筋肉が成長するのに、とても大切な時間なのです。

筋トレから超回復までは1~3日ほどです。年齢や筋トレ量、または慣れによって個人差が大きいので、自分の感覚で判断するしかありません。

筋肉に疲れが残っていると感じたら、まだ回復期であると思われます。筋肉がリラックスしていて、筋トレ前よりも筋力が増えたと感じたら、超回復期を迎えたと判断してください。

2、大きな筋肉を鍛えていない!

上腕二頭筋だけを筋トレしても、なかなか大きくなりません。まずは下半身の大きな筋肉をトレーニングしてください。

より大きな筋肉を鍛えることで、男性ホルモンのテストステロンが活性化して、筋肉を大きくする作用を高めてくれます。また成長ホルモンの分泌も促進してくれるのでより効果的です。

3、総合的な筋トレができていない!

上腕二頭筋は、様々な筋肉と連携をとって動きます。そのため一部の筋肉だけが強くなると、他の筋肉や関節に負担をかけるため、故障の原因にもなります。腕回りにある様々な筋肉も同時に鍛えましょう。

4、上腕三頭筋を鍛えていない!

上腕二頭筋は腕を曲げたときのチカラコブです。上腕三頭筋とはその裏側にある筋肉です。二の腕の太い人は、チカラコブと同等以上に裏側の上腕三頭筋が大きく発達していることがお分かりでしょう。

しかも腕を曲げ伸ばしするときの相棒ですから、同等にトレーニングが必要です。

5、前腕を太くする筋トレをしていない!

ダンベルを持つときにチカラが入るのが、グリップといわれる握力です。当然にダンベルを使うと自然に前腕も鍛えることになります。魅力的な上腕二頭筋は、太い前腕に支えられているのです。

前腕に鍛えられると、さらに重いダンベルがもてるようになるので、さらにパワーアップです。

6、筋肉が大きくなる食事をしていない!

筋肉は食事から作られます。何をどれだけ食べるのか?どのタイミングで食べると効果的なのか?食べなかったら?食べ過ぎたら?など、筋トレの食事は意外と理解されていないことが多いのです。

「筋トレの効果を3倍に高める「筋トレ食事」ベスト10」

7、良質な睡眠がとれていない!

しっかり寝れていますか?寝つきはいいですか?

この2つが満たされないと、筋肉は育ちません。睡眠中に分泌される成長ホルモン量は、睡眠の質によって変わります。できれば夜12時前の就寝、睡眠時間は7時間半を確保したいものです。

1~7のうち、当てはまるものはありましたか?どれもとても大事なことです。1つでも該当する人は、その改善に努めてください。きっと早い段階で成果がでるものと思われます。

◆この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*