集中力を劇的にアップさせる口呼吸改善法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
口呼吸改善で集中力アップ

集中力がないから結果がでないのです!

安心ください!簡単に誰でも集中力を上げる方法があるのです。それが「口呼吸改善法」です。

そもそも集中とは何でしょうか?

集中力は人生を変える!

さまざまな場面で結果が求められます。それはスポーツの世界だけでなく、勉強や仕事においても同じです。その結果を大きく左右するのが「集中力」ですよね!

つまり集中力が劇的にアップすれば、これから先の人生が変わるのは当然ですよね!いつでも高い集中力が発揮できるということは、人生におけるアドバンテージが高いとも言えます。

そんな集中力を簡単に誰でも上げる方法とは?

結果をだす集中力とは?

集中力は一瞬の最大値的な集中力と、日常的な継続的な集中力があります。

一瞬の集中力とは、1つの目標達成のために全身全霊がその一点に向けられ、五感、判断力、記憶力、動体視力、知力、体力、精神力などの能力を最大限発揮できる集中状態のことです。

日常的な集中力は、目的のために意識が集約され、散漫していない状態をつくりだす能力のことです。いつでも最大限の集中力に移行できる状態のことでもあります。

集中力によって結果が変わるのは、当然のことですよね。

集中力を劇的にアップする口呼吸改善法とは?

高い集中力を発揮するには、それなりの鍛錬が必要になります。しかしその前提となる呼吸法だけでも、ある程度集中力を高めることができます。呼吸法は集中力のスイッチともいえます。

それを可能にするのが「口呼吸改善法」つまり「鼻呼吸」です。高度な呼吸テクニックもありますが、その前提も鼻呼吸です。まずは鼻呼吸を習慣づけることから始めましょう。

口呼吸改善法とは?

日本人の8割は口呼吸といわれています。しかし哺乳類界では人間だけです。どの野生動物も鼻呼吸が基本です。というよりは鼻呼吸しかできません。それによりいつでも俊敏に決断する集中力のベースになっているのです。

人間は言葉を使うようになってから「口呼吸」ができる構造になったといわれています。それにともなって野生動物本来の集中機能を失いかけているのです。

口呼吸改善法で鼻呼吸を習慣化することが、集中力の基本です。

口呼吸改善のメリット!

集中力のほかにも、口呼吸を改善するメリットはたくさんあります。しかし一言でいうなら「身体の全機能を高める」ということです。それは体内の酸素量が大きく増えることが一因です。

脳機能

それにより脳機能は一瞬で高まります。それは判断力や記憶力を高めることにつながります。また神経伝達速度や精神面にも大きく影響します。

免疫機能

さらに口呼吸を改善することで、免疫力は3~5倍に高まり、疲労の防止や疲労回復力を高い状態で維持することができます。つまり集中する機能を高めることで、さまざまな機能アップにも役立つのです。

座禅や瞑想などは「鼻による腹式呼吸」が基本ですが、日常的に100%鼻呼吸に改善することで、フルタイムに集中モードを作り出すことができます。しかも疲れにくくなります!

メリットは「3%の人しかしらない鼻呼吸20のメリット!」と「鼻呼吸で予防&改善できる主な症状!」で詳しくご紹介しています。

「口呼吸改善法」で無意識に鼻呼吸ができる3つの習慣!

習得期間3日!早い人では1日で鼻呼吸を無意識化することができます。最長でも21日間あれば、誰でも鼻呼吸を身に着け、高い集中力を手にいれることができます。

口呼吸改善法を詳しくお知りになりたい方は

口呼吸を鼻呼吸に改善!誰でもできる3つの方法とは?」でご紹介しています。(無料)

【お役に立ちます!関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*