筋膜リリースの効果的なタイミングとは?

筋膜リリースのベストタイミング

筋膜リリースは、いつ行ったら効果的なのでしょうか?

それは筋膜リリースの特徴から説明することができます。

最大の特徴は、心拍数が上がらない、狭いスペースでも、行うことが可能ということです。

筋膜リリースの特徴とタイミング

筋膜リリースは「激しい運動や心拍数の上昇をともなわない」「短時間でも可能」「場所をとらず立ちながら、座りながらでもできる」などの特徴から、いつでもどこでも行うことができます。

ベストなタイミングは、筋膜のゆがみが発生しやすい「運動直後」「座りっぱなし」「立ちっぱなし」など、同じ姿勢を長時間続けている状態の時に行うことで、筋膜障害の慢性化を防ぐことができます。

また運動やスポーツ前に行うことで、筋肉の柔軟性の高まりや、関節の可動域が向上しパフォーマンス能力を向上させることができます。マッサージなどのケア前に行うことでも、施術効果が高まります。

してはいけない筋膜リリース

痛みをともなう場合は、炎症が悪化する恐れがあります。また食後などの満腹時に、お腹回りの筋膜リリースを行うと、消化不良を起こす恐れがあるので避ける必要があります。

より効果的な筋膜リリース

入浴で体を温めてから筋膜リリースを行うと、より効果を期待できます。就寝1時間前までに行うと、良質で深い睡眠ができるため、成長ホルモンの分泌が活発になり、高い修復力が期待できます。

効果的なタイミングまとめ

  • いつでもどこでも疲れを感じたときに行う!
  • 運動やスポーツ前後には、必ず行うとよい!
  • 食後は、お腹回りの筋膜リリースは行わない!
  • 入浴後に行うと、より高い効果が期待できる!

関連記事

この記事に関するキーワード