「骨折」とは?骨は3つの原因で折れやすくなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
骨折とは

「骨折」とは骨が折れることですが、骨折をする確率は「3つの特性」レベルの高さによって変わります。

その特性レベルを高く保つことで「折れにくい骨」「健康な骨」または骨折を早く治すなどの効果が期待できます。その3つの特性とは?

 

そもそも骨折とは何でしょうか?

健康な骨の3つの特性!

骨の柔軟性、可塑性健康な骨は「柔軟性」「弾力性」「可塑性」という3つの特性があります。そのレベルが高いほど折れにくく「しなる」「戻る」「はじける」という力を発揮します。それはカルシウムを結合させている「骨タンパク質」の質と量で決定されます。

そもそも「骨折」とは、骨に限界を超える力が加わわり、骨が破壊された状態のことです。その力の加わり方と骨折の状態で、骨折の種類は変わります。

3つの特性を低下させる3つのポイント!

骨の健康度を決定する「柔軟性」「弾力性」「可塑性」は、3つの要素で変わります。それは「年齢」「運動」「栄養」です。若くても他の2つが不足していれば、骨折しやすくなります。

年齢が高くても、3つのレベルを高く保っていれば、健康な骨でいられます。

骨折しやすいところ!

また骨折しやすいヵ所は、力が集中する鎖骨、肋骨、指骨、鼻骨、尾骨、橈骨(とうこつ)、尺骨、脛骨、腓骨などです。一度骨折すると、左右の長さが変わることがあり、スポーツスキルにも大きく影響します。成長期には調整機能が働くため矯正されることが多くあります。

骨折の治療と治療期間!

骨折の治療方法はいたってシンプルです。ギブスや添え木で固定する以外は、自然治癒力で癒着するのを待つのみです。複雑骨折などの開放骨折は、感染症を防ぐため手術が必要になります。

しかし骨折部分は、自然治癒に頼るしかありません。その治療期間はおよそ1~4ヶ月で、年齢や骨折ヵ所ならびに治療方法によって異なります。

お役立ち記事「骨折の治療期間を3倍早める2つのタンパク質!

「骨折の種類」分類方法

  • 原因による種類/外傷骨折、疲労骨折、病的骨折
  • 部位による種類/骨幹部骨折、骨端部骨折、関節骨折、脱臼骨折
  • 完全性による種類/完全骨折、不全骨折、亀裂骨折、骨膜下骨折
  • 開放性による種類/閉鎖骨折(単純骨折)、開放骨折
  • 骨折線の数による種類/単純骨折、複合骨折、重複骨折、粉砕骨折
  • 骨折の方向による種類/横骨折、縦骨折、斜骨折、螺旋骨折
  • 外力のかかり方による種類/せん断骨折、圧迫骨折、捻転骨折、屈曲骨折、剥離骨折
  • その他の種類/複雑骨折  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*